Ensemble Contemporary α  韓国と日本の現在 Ⅱ

日時:2015年3月18日(水)19:00開演(18:30開場)
場所: ティアラこうとう 小ホール

地下鉄 都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 「住吉」駅下車 
A4出口より徒歩4分

チケット:2,500円

予約:アンサンブル・コンテンポラリーα事務局
Tel: 090-4422-6300
E-mail: alpha@cside.com

助成:芸術文化振興基金

演奏:Ensemble Contemporary α

宮村 和宏 (ob) 鈴木 生子 (cl) 塚原 里江 (bn)
曽我部 清典 (tp) 池上 亘 (tb)
佐藤 まどか (vln) 花田 和加子(vla) 柳澤 智之 (cb)

賛助出演
稲野 珠緒 (perc) 寺井 創 (vlc)
鹿野 智子 (bn) 福井 弘康 (bn) 依田 嘉明 (bn)
大須賀かおり (pf)

Home>Archive>韓国と日本の現在 Ⅱ

1990 年以来25 年に渡って、韓国第3 の都市で
ある大邱(テグ)にて開催されて いる「テグ国際
現代音楽祭」。毎年、海外から招待した作曲家の
特集公演を始め 若い作曲家のためのレクチャーに
至るまで、その意欲的で多彩な内容により韓国 国内
はもとより、海外からも評価を得ている。アンサン
ブル・コンテンポラリーαは演奏家・作曲家の団体
として、これまで に東京にてテグ音楽祭との交流演
奏会を行
う一方、同音楽祭に招待され、韓国の 作曲
家の作品初演や当団体作曲家の作品を紹介するなど 、
親交を深めてきた。本 公演は、そういった交流を
基礎としつつ、「テグで出会った作曲家達」という
サブ・コンセプトを基に、ソウルで活動する作曲家
を加えた、現在の韓国現代音楽 界の一旦を紹介する
ものである。加えて、アンサンブル・コンテンポラ
リーの 作曲家の作品、及び招待作品として海外でも
高い評価を得ている望月京が画家 ゴッホの作品に
インスパイアされて作曲したオーボエソロなど、
新作初演を含め たプログラムをお送りする。我々と
テグ音楽祭との数度に渡る交流の中で培ってきた
関係が、更に広い領域 へ達することを願いつつ。


      


■キム・ユンギュ:Summer Night Scenery (vln, vla, vlc, cb)
Kim Yonggyu:Summer Night Scenery 

■パク・チェルハ:思慕曲 (trp)
Park Cheolha:Samogok

■キム・ジュンヒ:響描 Ⅱ (cl, perc), Ⅲ (trp, trb)
Kim Joohghee:Sound Drawing II、 III 

■キム・ユンス:Sections (cl, vln, vc)
Kim Yeonsu:Sections

■川上 統:GLASS Hopper、閻魔斑猫 (pf)
Osamu Kawakami:GLASS Hopper、Manticora

■田村 文生:アレカヤシ (bn quartet) 新作初演
Fumio Tamura:Areca (premiere)

■望月 京:Au bleu bois (ob)
Misato Mochizuki:Au bleu bois

II



none



none



none