Ensemble Contemporary α 定期公演

Italy〜via Paris~Tokyo—


日時:2015年3月31日(火)19:00開演(18:30開場)

場所:けやきホール(古賀政男音楽博物館内)

東京メトロ千代田線・小田急線 代々木上原駅 徒歩5分

チケット:3,000円

予約:
アンサンブル・コンテンポラリーα事務局
Tel: 090-4422-6300
E-mail: alpha@cside.com

助成:芸術文化振興基金

出演:Ensemble Contemporary α

多久潤一朗 (fl) 宮村和宏 (ob) 鈴木生子(cl) 佐藤まどか (vn)
松本卓以(vc) 及川夕美 (pf) 鷹羽弘晃 (cond)

賛助出演

甲斐史子 (vla)

Home>Archive>2014年度アンサンブル定期公演

パリで勉強して来た作曲家が多数所属するアンサンブル・コンテンポラリー・アルファが、独自の切り口での「イタリアの現代音楽」のプログラムを考えたとき、パリという街を深く体験したイタリアの作曲家たちと、パリ帰りの所属作曲家たちを対峙させるアイディアに思い至った。
 現代音楽の巨匠たちを数多く生み出してきたイタリアであるが、今回は特に、我々とほぼ同世代の、すぐれた作曲家たちを選んでいる。
パリを経由したイタリアと日本の作曲家たち、彼らの作品を一晩のコンサートに並べたときに初めて見えて/聴こえてくるものに、是非ご期待ください。


■斉木由美:弦楽三重奏曲(2008) vn, vla, vc
Yumi Saiki:String Trio

■金子仁美:時の層 IV ~透過・合成~(2011)ob, cl
Hitomi Kaneko:The Layers of Time IV ~percolation/integration~

■鈴木純明:フリーデマン・フリーデマン (2013) pf
Jummei Suzuki:Friedemann Friedemann

■ジョヴァンニ・ベルテッリ:Libro d'Inverno(2007) fl
Giovanni Bertelli:Libro d'Inverno

■マウロ・ランツァ:Mess (2008) pf
Mauro Lanza :Mess

■ステファーノ・ジェルヴァゾーニ:An(1989) a-fl, cl, vn, vla, vc
Stefano Gervasoni:An

II



none



none



none