none



2005年6月28日(火)すみだトリフォニーホール・小ホール
Ensemble Contemporaryα RECITAL SERIES 2005
vol.16:佐藤まどか ヴァイオリン・リサイタル



佐藤 まどか(さとう まどか)/ ヴァイオリン


東京藝術大学附属音楽高校、同大学、同大学院修士課程を経て、博士後期課程修了。この間ロンドンへ留学。帰国後もイギリス、スイス、ウィーンにて研鑽を積む。井上需、澤和樹、沼田園子、B.カトーナ、浦川宜也、G.ボッセ、宗倫匡の各氏に師事。
1992年第44回プラハの春国際音楽コンクールヴァイオリン部門特別賞受賞。1993年第5回ヴァクラフ・フムル国際ヴァイオリンコンクール第2位(最高位)入賞。1994年第13回ロドルフォ・リピッツァー国際ヴァイオリンコンクール第4位(1位なし)入賞。1995年第7回ジャン・シベリウス国際ヴァイオリンコンクール第3位入賞。
ウィーン・コンチェルトハウス、フィンランド・オウルンサロ音楽祭、シベリウス・イン・コルッポー音楽祭などに出演。シベリウス研究と作品紹介・未発表作品の初演を積み重ねるほか、ソロや室内楽に加えて、数多くの現代作品を手がけるなど多彩な演奏活動を展開し、的確な洞察力と豊かな表現力は高い評価を受けている。 
 日本シベリウス協会理事。上野学園大学講師。音楽博士。

Home>Member>Madoka SATO